no-image

[速報]SMAPクビ勧告されていた 木村拓哉の裏切りで移籍も破談に(週刊女性)

人気記事
1: レッドインク(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/19(火) 08:52:44.02 ID:cr6tPAva0.net BE:723460949-PLT(13000)

SMAPクビ勧告されていた 木村拓哉の裏切りで移籍も破談に

(前略)「昨年9月ごろにIマネが紅白歌合戦(NHK)の司会にSMAPをブッキングしようとしたんです。
そのことがすぐにメリーさんの耳に入り、彼女が激怒したんです。とにかく、手がつけられない
ほど怒っていました」(ジャニーズ事務所関係者)
 素人感覚では、前年の司会である嵐からSMAPに移行することは、事務所的には喜ばしいことのはず。
「“J派”の横綱ともいえる嵐の後を“Iマネ派”であるSMAPがやるというのは、彼女にとって
絶対に許せないこと。メリーさんからしたら世間からSMAPが嵐を追い落としたと見られ、
自分が恥をかかされると思ったのでしょう。それで、Iマネに対して“SMAPを連れて出て行け!”
と言い放ったのです」(前出・ジャニーズ関係者)
 つまり、IマネだけでなくSMAPも、メリー氏からクビを言い渡されていたのだ。当然、
クーデターなどではない。この解雇通告は、メンバーにとって、まさに“寝耳に水”の
事態だったのだ。


「9月後半ごろ、Iさんから焦った様子で“事務所をクビになるんです。どうすればいいで
しょうか?”と芸能関係者に電話がかかってきたそうです。つまり、IマネはSMAPを受け入れて
くれる新しい事務所を、いろいろと探していた。そして、11月ごろには何とか大手芸能プロが
マネジメントをするということで落ち着きかけたんです」(レコード会社関係者)
 このことが、一部報道では“クーデター行為”として報じられている。だが、Iマネが
クビを通告されたSMAPの将来を思い行動することは、決して芸能界のルールに反することでは
ないだろう。だが、決まりかけた話が、ある男の“裏切り”で破談になる。
「12月に木村クンが急に“事務所にとどまる”と言いだしたんです。つまり、彼は“事務所を
出ない”と言ったわけでなく、メリーさんに詫びを入れ、戻れるようにしたのです。妻である
工藤静香さんが動いたという話もありますが、やはり、年間3億円ともいわれるギャラを失う
のも耐えられなかったのでしょう。
 そして、復帰工作はメンバーやIマネには内緒で行動していたようですね。ただ、受け入れ先
である大手芸能プロは5人での移籍が必須条件だった。木村クンが抜けることで、この話は
なくなったのです」(前出・レコード会社関係者)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする