09a5c4a3d32408e3b3de1e6c92324e0e.png

[認知神経科学]ヒトは光や音が意識に上るより前に遡ってそのタイミングを知覚している

人気記事

1:もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/09/11(日) 12:56:47.78 ID:CAP_USER.net
[プレスリリース]ヒトは光や音が意識に上るより前に遡ってそのタイミングを知覚している – 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49958

ポイント

•光や音の生じたタイミングを知覚するための神経メカニズムを初めて解明

•光や音そのものを感じるより前に遡ってそれらが生じたタイミングを知覚

•テレビ通話などの音声と画像遅延の許容範囲の解析などに応用が可能

NICT 脳情報通信融合研究センター(CiNet)の天野薫主任研究員らは、光や音が意識に上るより前の時点に遡って、そのタイミングを知覚していることを発見しました。光や音のタイミングの情報は、別々に処理された感覚情報を対応付ける上で非常に重要な手がかりですが、その脳内処理については分かっていませんでした。光や音などの感覚刺激は、それらによって生じる脳活動の時間積分信号が一定の閾値を超えた瞬間に意識に上ることが知られていますが、本研究により、刺激が生じたタイミングの情報は、同一の積分信号がより低い閾値を超えた瞬間に既に取得されており、その時点まで遡ってタイミングの知覚がなされることが明らかになりました。本研究の一部は、科学技術振興機構「さきがけ」の支援を受けて行いました。この成果は、神経科学の国際科学誌「eNeuro」に掲載されました。

(以下略)

3:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:08:37.55 ID:DhWy3hF+.net
あれえ、そうなるとこれまで受け止めた感じと変わってくる
4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:10:30.77 ID:vJVAtcuZ.net
音や光で入ってきた情報を一旦脳が整理して「意識」として認識するまでに
発生しているタイムラグって事かな?
5:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:15:58.73 ID:DoSZxjSM.net
再起関数的な

7:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:23:52.35 ID:EzuvXiaj.net
意識に上る前にその信号が消えたらノイズとして処理されて知覚されないのかな?

40:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 18:46:35.33 ID:3G2LwCnv.net
>>7
そうだろうね
実に合理的なシステムだ
8:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:29:41.56 ID:17EEg5vf.net
外部の情報でなくとも全て意識は過去の意識。
今判断したと思っても、私が判断した後、意識されている。
因果系列から考えて当たり前。

10:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 13:56:23.23 ID:ZdFVye6j.net
考えてみればそうだよな
タイムラグもしくはほんの少しでも遅れて知覚したら
生きていくのに苦労するよな
危険だし

12:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 14:11:50.20 ID:LUQFopPd.net
>>10
車の運転、素早い動作、全部できなくなっちゃうが。
11:名無しのひみつ:2016/09/11(日) 14:17:06.72 ID:Bty5FqTw9
経験や記憶が遡り予測を可能にしてる
経験の少ない脳はタイミングがつかめない

13:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 14:16:35.46 ID:WMQ2cVNM.net
古典的な「リベットの実験」(知覚>意識)
https://en.wikipedia.org/wiki/Benjamin_Libet
しかし一部では、これを拡大解釈して
「人間には自由意思は存在しない」科学的な証拠だとして
宗教や疑似科学的な思想に引用されることが多いのが残念

51:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 22:52:30.80 ID:PeaznppD.net
>>13
ただ、自由意識がないってのはそれだけで判断してるわけじゃないからねえ
意識で判断する前に決定しているという実験結果や調査もでてるし
15:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 14:45:29.44 ID:QStNlCzO.net
>>13
確かに、それの追試でしかないな

そもそも、「感覚神経→無意識→意識」なんて当たり前の話で、脊椎反射や延髄反射で意識に
のぼる前に行動できるのはその実験以前からわかってたことじゃねーの

39:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 18:38:40.95 ID:qkGjL//y.net
>>15
追試って言うか、その中で意識が認識している事象のタイミングに関する研究ってことで良いんじゃないの?

これって単純な現象の知覚だけじゃなくて、思い込みとか認知がいい加減になっちゃったりするのとも、
似たような(あるいは関係する)機構があるのかな

16:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 14:50:02.05 ID:OmyLazH/.net
「遡ってタイミングの知覚がなされる」の意味がよくわからない
意識する前にすでに感覚器は知覚しているし脳にも伝わっているってこととは違うの?
それを観測できて立証できただけの話かね
「遡る」って何が何のために遡るんだ
ろう

18:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:10:47.65 ID:DoSZxjSM.net
>>16
受け取って一秒後に意識に上るけど、意識にとっては実は一秒前から知覚していた、という情報が行くということじゃないかな
神経伝達ラグを、ラグが起こることを見越して予めリターンポイントを打っているとか?
20:夏厨 ◆Nyaaaan57Q @\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:13:43.90 ID:1c+RS1I/.net
>>16
視覚や聴覚、触覚など各感覚器官で知覚された信号が意識に
伝わるには各感覚器官によってある程度のタイムラグが発生
するはずなのに、意識にはそのタイムラグが感じ取れない。
そのため、あたかも「遡ってタイミングの知覚がなされる」
ようにふるまうからかと。。
29:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:07:41.86 ID:OmyLazH/.net
>>18
>>20
なるほどすげえわかった気がする
この補正が常に働いているとするとなると
意識に実際に登録された瞬間がいつかは自分にはわからないんだね

この補正は気が狂わないようにするために必要なのかな
無いとマズイことが起こるだろうか

17:夏厨 ◆Nyaaaan57Q @\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:04:17.40 ID:1c+RS1I/.net
もしかすると「意識」は実際の時間軸からちょっとだけ
ずれた世界を生きているのかもね。。

19:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:13:22.43 ID:Ku5UD/Qo.net
>>1
昆虫の複眼は知覚するまでのタイミングを最小にした
脊椎動物は時間差だけゴマかして脳内をツジツマ合わせたダケだろ

65:zion-ad@\(^o^)/:2016/09/12(月) 06:15:33.55 ID:f3HTaejP.net
>>19
>昆虫の複眼は知覚するまでのタイミングを最小にした

これってすげーじゃん。数学者の眼も、抽象空間でそうすべきだね。

105:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/14(水) 00:38:58.74 ID:9Yav0tgN.net
>>19
昆虫にとって重要なのは、形より動きだからな
動きと大きさから相手を判断するだけだから、
その物体が何で出来ているかを目で見て確認する必要はない
24:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:31:58.81 ID:ywQY47VH.net
>>19
カエルの目は動いてるものの画像しか脳に送信しない
その結果人間よりはるかに単純な脳の処理系で画像処理ができるようになった
要は解決策はひとつではないということ
21:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:19:16.79 ID:tRfwjy/R.net
脳内で、視覚を処理したりする感覚の部分と、意識が生まれる前頭葉とが離れてるんだから当然だわな
五感情報を脳内処理して、結果の検証が意識だろ
何か、意識が判断して行動してるって勘違いしてる人が不思議に思うだけで

22:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:25:20.68 ID:zZ7F1pbH.net
NICTプレスリリース
https://www.nict.go.jp/press/2016/09/08-1.html

追試であっても具体的データが得られたのは大きい
このスレでもすでにより踏み込んだ研究の必要性を示唆するレスがある

30:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:10:13.36 ID:QStNlCzO.net
>>22
結局、入力データにタイムスタンプがついてるから遅れて知覚してもいつの情報かはわかる、って程度の話だな
23:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 15:26:37.85 ID:zZ7F1pbH.net
一つだけ残念なのは、ヒト以外もそうなのかという実験が難しそうなこと

25:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 16:00:33.62 ID:F6jko2dP.net
間一髪って言葉があるけど

自然の中で獣に襲われたりとか落石とか
身に危険が及ぶ外部情報を知覚した時
光の早さでも厳密には物凄い短いものであるとしても時差があるし
それを知覚して認識するまでにもシナプスなどでの処理で
物凄い短いものであっても時差がある。

このような時差を
時差の遅れのまま認識しているだけの生物は間一髪で死に。
認識した時に無意識のうちに先読みというか
ほんの短い時間だけど時差の分だけ脳内で補正・調整して


今まさに現実に迫り来る牙とか爪とか落石とか
現実の危機を間一髪で回避する能力を持ったものだけが
動物であれ人間であれ間一髪で生き残り繁栄したと考えると
それなりに納得がいくけど。

107:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/14(水) 06:03:28.17 ID:c4++Oprs.net
>>25
今地球から見ている太陽は9分前の太陽ですってのと似てるね
26:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 16:06:17.99 ID:M/TCWb/J.net
視覚と音声って、人間の知覚から脳に伝わって処理される時間が全然違うらしい。
で、脳内でそのタイミングを調整してるんだとさ。
27:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 16:15:16.32 ID:+rhNjwgU.net
無意識に知覚した順番を入れ替えているって話なんじゃね?
哲学でもこの発想は出てこないんじゃね?
28:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 16:17:45.98 ID:C29a1+3l.net
俺目覚ましが鳴る一瞬前に目が醒めるわ
31:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:21:55.19 ID:yeFEcHt7.net
やはりそうか

32:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:32:09.38 ID:sny1VjJI.net
目覚まし時計が鳴る寸前に目が覚めている事があるのは、そういう事なのかな?

44:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 19:32:18.84 ID:1rlOkBeO.net
>>32
それはちがう
34:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:33:40.09 ID:+rhNjwgU.net
本屋で本を探しているとき発見しても一回通り過ぎてもとに戻るってことがあるけど
その時間で自分が何秒ずれているかが解る
35:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:33:46.13 ID:l9Pxa/nz.net
何かで読んだ単純な例:
ネズミがヒトの手先から肩へ素早く駆け登ったとすると
その人の神経伝達のスピードがあまり速くないと
触覚が脳に伝わる順番は、肩、手、指先、ひじ…
みたいにバラバラかもしれない。それを適切に並べ替えてはじめて
「ぞわぞわ~っ」とした感覚が指から肩に順番にのぼってくるような気になり
「ネズミが自分の腕をのぼってきた」と正しく意識できるらしい
37:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 17:57:40.91 ID:zM1ffStk.net
スポーツかなんかに生かせんものか。
ゾーン入って相手の動きが先にわかるってのもこの辺が関係すんの?
43:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 19:10:03.65 ID:AdE3VUMG.net
カント先生が、240年前に言ってたわ。
「知覚の予料」って言うんだよ。
『純粋理性批判』に書いてあるわ。
45:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 20:22:28.03 ID:TF4UUZG8.net
しってた
47:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 21:02:16.48 ID:0u9cwcsH.net
何を言ってるんだ、当たり前だろ。
感知しなきゃ意識できないだろ。
52:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 23:13:30.88 ID:0u9cwcsH.net
人間は体の制御を意識上でやってる訳じゃなく
意識下でどんなことが行われているかは知らないが

命の維持に必要なのは意識下で行われていることが重要で
人が意識できる範囲は、凄く狭いと思う。

55:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/11(日) 23:59:34.13 ID:0Aqm9fmH.net
こんなん当たり前やん。ただし後天的に獲得するスキルだけどな

56:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 00:06:48.80 ID:XWz0254J.net
自衛隊の特殊部隊にこの「常人では知覚できない領域」を
はっきり知覚して行動に役立てる超人が
いるって話聞いたな

78:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 13:44:05.65 ID:MBt98NbS.net
>>56
脊椎反射ってやつで、スポーツ選手はみんな身に着けてるって
79:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 14:01:42.73 ID:0UcPrCVv.net
>>78
>>15もそうなんだが脊椎反射じゃなくて脊髄反射じゃないのか?
脊椎は骨だよな?骨は反射関係ないだろ
それとも最新科学で何か新しい仕組みが発見されてそういう単語が出来たのか?
少なくともググって出てくるのは誤字扱いしかないが
57:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 00:11:13.62 ID:iw4JxC80.net
知覚した時点から少し前に知覚した事にして、タイムラグを埋めてるって事か。

なんか超能力めいた解釈してるのが大勢いるなw

58:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 01:21:41.90 ID:nbLIlZMX.net
別に体がついて来るわけじゃない?
要するに、「あー今考えてみると光がきたのはあの時間だったよなあ」っていうデータ上の分析というか、反省会みたなもの?
61:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 04:43:20.34 ID:TzP/SvlU.net
つまり無の境地に入ればそのまま知覚して反応が早くなるので剣の達人になれるという事ですね?
62:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 04:51:39.55 ID:EXq3VYW1.net
やはり宇宙の全ては決定済みなのだ
63:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 04:56:36.11 ID:KjwXF9Sp.net
やっぱり人間の意識は顔ダニみたいなもんで
行動の後追いしか出来ないんだよ
64:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 05:26:01.45 ID:O2KSxSsn.net
>•光や音そのものを感じるより前に遡ってそれらが生じたタイミングを知覚
>•テレビ通話などの音声と画像遅延の許容範囲の解析などに応用が可能

この技術はかなり使えるぞ

67:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 06:42:15.66 ID:tqslsykc.net
事故の時に良く言われる「気がついたら目の前だった」と言われるのはこれで説明出来るかな?
70:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 08:59:52.47 ID:bmG44GDu.net
パチスロのジャグラーのランプが光るとき、感じるアレだな・・

光るの知ってた感があるのはそういうことだったか。

71:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 09:04:42.88 ID:vl7UH+oL.net
テレビのワイプとか生中継なんか見るとイライラするんだよね
あれもイライラさせないように研究して欲しいわ
72:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 09:43:31.83 ID:6uSIIMQn.net
目に見えていても、写真の背景のように意識に上らないものは多い。

イベントが発生したときに、それに注意が向くようにするには、意識による解釈では遅すぎるし、気づかない場合もある。

一種のハード割り込みのようなもので、元は条件反射や注意喚起の仕組みなんだろうね。

73:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 10:25:53.23 ID:XcW9f9Sq.net
これで最強のボクサーを製造してみてくれ

81:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 14:51:12.02 ID:3WLq7z05.net
葬式で、聞いたことがないお経なのに
和尚と同じタイミングで次の言葉一句一句が出てくるつーか
次の句がわかるつーか
それもそうなのか?

93:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/13(火) 06:07:04.64 ID:r5km9jtd.net
>>81
前世が坊主だったんだろ
82:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/12(月) 14:54:03.21 ID:UoIuIvpt.net
っていうか。

80年代の日本の手描きアニメは
まさに この感覚を利用して原画と動画をミックスしつつ
少ない画数でダイナミックな表現をしていたような気がするのだが。

今見ても素晴らしいと思うな。

97:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/13(火) 11:54:07.75 ID:9mb/g9SV.net
基本的に世界を白黒で認識して
色は脳のブラウザキャッシュみたいなとこから持ってくるんじゃないか

101:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/13(火) 14:00:43.20 ID:ve34yCra.net
>>97
動きも形も色も脳の別々の部位で認識される、動きを認知する部分が損傷すると
脳が動きを捉えられないという、なんだか健常者は実感のしようのない障害がでる
98:名無しのひみつ:2016/09/13(火) 12:34:09.89 ID:d/s5N6Fhf
色を認識、構築する脳の領域は後天的に獲得が難しい領域なのかね。
20歳から脳の老化は始まると言うし、代替が利かない能力もあるのか。
103:名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/13(火) 21:13:09.76 ID:l74NZD5j.net
入ってきた情報を意識の中に垂れ流したら、人間の見ている世界は音ズレした動画みたいになる
そうならないように脳みそが編集作業を行ってから意識の中で再生し直してる
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1473566207

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする