67f0a2fef9f82d66c87a1d76e33c5125.jpg

そこそこ良くできたコピペ

人気記事
36

4: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 08:51:53.25 ID:0

今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが言った。
カップルの男の方が「佐藤でございます」、女の方が「前田でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。


24: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 09:38:12.17 ID:0

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の

25: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 09:43:43.17 ID:0
>>24
ちょっとおもろいw

40: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 10:40:56.97 ID:0

◆小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」
◆ケータイ小説
「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」
◆ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」
◆山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」
◆司馬遼太郎
「(爆発--)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」
◆荒木飛呂彦
「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」
◆竜騎士07
「ドカァァン!!!後ろで大きな爆発音がした…!俺は自分の置かれた状況を整理した…。 脳内に満ちた液体が取り除かれ、時間が動き出す…………ッッ!即座に俺は後ろを振り向く…ッ!」
◆ジェイ・マキナニー
「きみが街を歩いていると背後で爆発音がする。でもきみはすぐには振り返らない。 コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ。」
◆村上龍
「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」
◆奈須きのこ
「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」
◆矢口真里
「子供の頃からボンバーマンが大好きで、爆発音がしたらつい後ろを向いちゃうんです。 多分、芸能界では一番マニアックなボンバーマン好きだと思いますよ。
◆京極夏彦
「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」
◆池上彰
「じゃあ、そもそも爆発って何なんでしょう皆さん気になりますよね? そこで図を用意しました ちょっと後ろを見てください」
◆尾田栄一郎
「ドーーン!」

42: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 10:42:35.00 ID:0

死体「お経を止めて一秒」

名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:49:40.48 ID:njjGyS5Q0
あなた真言経を読むから

名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:45:28.60 ID:6Jub8Mn60
そこから南無も聞けなくなるの骨壷ロンリネス

名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:46:13.51 ID:6Jub8Mn60
おねがい
墓っ地墓っ地
盆に墓っ地
あ・な・た・釈・迦~


52: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 11:17:37.27 ID:0

中学時代のパソコンの授業でインターネットを使った時
みんなが自分の好きな漫画や野球のページを見てる時に
自分だけこれみよがしに2chにつないでAAとかを周りに見せてたこと

しかも「このページって何?」って聞かれた時に「ヤバイ奴らの集会所みたいなもん」とか答えたこと
さらに友達に2chへの行きかたを教えるためにヤフーで2chって検索させて
でてきたリンクをクリックして2chのトップページが表示された瞬間に
そいつの耳元で「Welcome to Underground」ってささやいたこと

54: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 11:19:15.29 ID:0

863 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2010/09/25(土) 12:07:13 ID:lQoXJ2qW
医者「バンデージできます?」
俺「え?」
医者「バンデージ」
俺「ゆでたまごや・・・」
医者「包帯のきついやつ」
俺「あ、ああ、はい。なんとか」
医者「何か言いました?」
俺「何でもないです」
数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。

120: 名無し募集中。。。:2012/09/16(日) 00:08:54.40 ID:0
>>54
これわかんない

122: 名無し募集中。。。:2012/09/16(日) 00:25:59.03 ID:0
>>120
ばんてーじ

ばんどうえーじ

63: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 11:29:48.64 ID:0

先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

67: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 11:41:01.34 ID:0

俺、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
お客さんも全員降りて、終点までは回送と同じ。
これが終われば、明日・明後日とお休み~。
気分がよかったもんで、マイクつけたまま
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」と歌っていた。

さて、あと5分くらいで終点だ~ってときに、降車ボタンが
「ピンポーン」

運転席から死角になる後部座席にお客さんが1名いらっしゃったんですねぇ・・・。
いやぁ、あのときは死ぬほど恥ずかしかった。

73: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 15:08:37.72 ID:0

プリンは4連にすべきだ。
うちは俺、妻、長女(7歳)、次女(4歳)の4人家族だが、
3連プリンを買うといつも上の子が我慢させられる。
不憫で仕方ない

77: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 15:16:50.79 ID:0
>>73
これは短くていいなw

78: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 16:07:30.92 ID:0

79: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 17:12:31.27 ID:0

ショートケーキを皿に乗せて運んでいる途中に1つだけ下に落ちた。
すかさず娘が「パパのが落ちた」といいました・・

俺だけ食べられなかったじゃないか・・・

81: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:17:10.42 ID:0
うむやっぱり親父が食えないほうが断然いい

82: 忍法帖[Lv=40,xxxPT](1+0:8) :2012/09/15(土) 18:21:29.84 ID:0

泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。

同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

86: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:37:57.26 ID:0
>>82
このコピペって軍ヲタの逆鱗に触れるような箇所があるの?

109: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 20:16:00.56 ID:0
>>86
大和は陸軍だろ

111: 忍法帖[Lv=40,xxxPT](1+0:8) :2012/09/15(土) 20:25:57.02 ID:0
>>86
要するに、なんか軍ヲタの常識ではありえない話らしい
ちなみに、最近はこういわれた

いつもながら思うが、このウソコピペを書いた奴と拡散する奴は、本当にクズだ。

84: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:34:44.50 ID:0
[谷亮子]女性をひとり思い浮かべてください[谷亮子]

108: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 20:14:15.28 ID:0
>>84
くっそw

85: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:37:03.67 ID:0

帰宅部だったんだが、なんとなくバスケやってる奴がかっこいいと思って
友達と二人で某スポーツ店にオリジナルのジャージを特注した。


背中には架空の高校の名前、
腕には自分の名前がはいってるやつ。
それを着て県予選の会場に乗り込み、わざと目立つ通路で観戦してた。
(すでに全国出場を決めて、他県の代表を視察に来たという設定)

壁によりかかりながら、人が近くを通る時を見計らって
俺「なかなか面白いチームだな・・・」
友「ああ・・特にあの7番」
俺「お前と同じポジションだな。どうだ?止められそうか?」
友「さあな・・・・」
俺「おいおい・・・エースがそんな弱気でどうすんだよ」

こんな感じのやりとりを繰り返した。
たぶんカッコよかったと思う。

ていうか今も続けてます。

87: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:49:17.18 ID:0

「3000円で適当に花束を作って頂けますか?」
そう言って、店内を見ているフリをしながら店員が作っているのを眺めていた。
八畳ほどの花屋には、まるで床から生えているかのように花や木が並んでいる。

冷やかしで見るには店員の目が痛い空間だ。
「しあわせになれる木」
…こんな木で本当に幸せになれるなら売らないで店の奥にでも大事にしまっておけばいい。
そうすりゃ花屋は幸せになるだろう。

そんな事を考えていると、一本の小さな木が視界に入った。
「ひとつだけ忘れる木」1600円。
人間は忘れる動物だ。こんな木がなくとも勝手に忘れる。
1600円も払って忘れられる事なんて大した事じゃない。

「お先のお花のほぅ、いただけますかぁ~?」と言ってきた店員に
「この木もいいですか?」と言ったのは興味でなく勢いだった。
「は~ぃ。では、ごいしょにお支払いですね~? 4000と~ろひゃく円になりますぅ~」
…舌っ足らずなしゃべり方をする娘だ。正直好きではない。

花束と小さな木を持て花屋を出た。もう何か忘れているのだろうか?そう考えると面白かた。
明日の予定や仕事に要なモノは忘れていなさそうだが、いたい何を忘れたんだろう?
荷もが多いので、さしぶりにタクシーで帰ることにした。

色々と考えてみたが「何を忘れたかも忘れている」のかもしれない。
流石に住所を忘れていたらと騒動だと心配だたが、そんな事もなく無事に家にいた。
すぐに木を何処に置くか考えたが、テレの横が一番しくりきた。
何だか落ちいた部屋に見えて満足だたが、値札と名札は外した方が良さそうだ。
千ろゃく円というのはみともない。

そう思いふと名札を見た時、違和感を感じた。…この木の名前が分からない。
そもそも、なんという名前だたかも思い出せない。私は確かにこの木の名前が気になて買た筈だが

これは、何と何だけ忘れる木と読むんだけ…?

90: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:51:29.62 ID:0

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。

「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。

どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。

年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。
「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」

93: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:54:00.94 ID:0
>>90
なるほどw

94: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 18:59:09.22 ID:0

じいちゃんが死ぬ間際、病室に俺だけが呼ばれて
「正行・・・お前はワシの孫やない、息子や」って。
「これはワシとお前の母さんだけの秘密や・・・
だけんど、財産は正一(俺の親父)とわけぇ」だと。
呆然とした。2日後、じいちゃんは大往生。
このことは俺の中にしまっておこうと決心した。

しかし葬儀の最中、じいちゃんが残した遺言の存在が発覚。
親父が親戚一同の前で読み出した。マズイと思ったが
しかし財産分与のくだりに俺のことは出てこなかった。
俺の一存に任せるってことなのか・・・と思っていると
最後に「正行へ・・・」と、俺への私信があった。

ここで暴露するのか?と思っていると、こう続いた。
「ありゃ全部嘘じゃ。ビックリしたろ?はっはっは」
俺以外はなんのことか解らず、ポカンとしていたが
俺はじいちゃんが死んで、初めて泣いた。


101: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 19:38:15.36 ID:0

そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるというとんでもない騒動があった。

どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
 娘がなにかされても仕方がない」と校長室で大騒ぎしたそうだ。

すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんのお店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
 Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」
と言ってのけたのがいまだに伝説になってる。

107: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 20:12:25.68 ID:0

親戚が集まってて、誰かが「だが、それほど問題ない」って言った。
そのセリフが「でもそんなの関係ねえ!」のフレーズで頭の中をグルグル流れてしまって
噴出しそうで困ってたところに、ちょうどのタイミングでばあちゃんが部屋に入ってきて
「はい、おかき」って言ったので、もう耐えられなかった。

あとで「おかきは流行のおかしじゃないけど、お米でできた大切なおかしなんだよ」と
説教された。おいしいです、おかき。

112: 名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 20:29:13.63 ID:0
>>107
    〇∧〃  でもそんなの関係ねぇ
     / >     そんなの関係ねぇ
     < \

 ______
|        |
|\    / |
|(●)  (●)|
|   。。   |  はい ロッカッケー
 \ トェェェェェイ /
   \   /
    \/



116:
名無し募集中。。。:2012/09/15(土) 21:30:28.93 ID:0

98 水先案名無い人 :2008/05/21(水) 22:33:57 ID:SQ3XXT8d0
俺は小学生の頃ジャンケンでグーしか出さなかった。
みんなになんで?と不思議な顔をされたがグーしか出さなかった。
もうずっとグー、ひたすらグーだった。
しまいにジャンケン馬鹿とまで言われたがそれでもチョキやパーには浮気しなかった。

そんなある日給食でプリンが余った、プリンと言えば小学生の憧れのデザート、
欲しくない奴などいるハズも無く、当然公平に勝負という事になった、ジャンケンで。
皆俺の方を見てニヤニヤしている、そしてガリ勉の学級委員長が合図をかける。

「最初はグー!ジャンケン ポン!」

その時俺は初めて封印されしパーを使った。

154: 名無し募集中。。。:2012/09/16(日) 11:32:32.67 ID:0

A君が結婚することになり、上司に連絡しに行った。
途中で同時期に結婚するらしいB君に会ったので二人で報告することにした。
そして上司に会い、

AB「僕たち・・・結婚します!!」

上司「ええっ!?」

157: 名無し募集中。。。:2012/09/16(日) 12:36:35.41 ID:0

学者がみんなでスコットランドを旅行していた。
すると列車の窓から黒い羊が見えた。

天文学者
「これは驚いた。スコットランドの羊は黒いのか。」

物理学者
「いいや、正確には、スコットランドには黒い羊もいる、ということだ。」

数学者
「いやいや。厳密には、スコットランドには、少なくとも一匹の羊がいて、その羊の少なくとも片方の側面が黒い、ということだろ。」

哲学者
「羊とは何か? 黒いとはどういう状態か?
そもそも、今、見ているこの現実は正しいのか?
そのまえに、現実とは何か?正しいとは何か?
などと考えている、私の考えはそもそも正しいのだろうか?」

生物学者
「あれは山羊だ」

166: 名無し募集中。。。:2012/09/16(日) 14:07:05.77 ID:0

225名無しさん:2006/08/28(月) 01:12:52 ID:kkOh0dpH0
つ━━━一 ポッキーでも喰え
 
226名無しさん:2006/08/28(月) 01:13:10 ID:/HPxyTcf0
ポッキーの半分のやつどうするの?
 
227名無しさん:2006/08/28(月) 01:15:14 ID:kkOh0dpH0

 
228名無しさん:2006/08/28(月) 01:18:17 ID:/HPxyTcf0
ポッキーを半分にするの教えて
 
229名無しさん:2006/08/28(月) 01:20:25 ID:kkOh0dpH0
 ━一
 
230名無しさん:2006/08/28(月) 01:21:00 ID:/HPxyTcf0
ふざけないで
 
231名無しさん:2006/08/28(月) 01:23:20 ID:kkOh0dpH0
お前がふざけんな
 
232名無しさん:2006/08/28(月) 01:30:36 ID:rzxw0X6c0
ぽっきーでF8で変換
 
233名無しさん:2006/08/28(月) 01:38:52 ID:/HPxyTcf0
ポッキー できた!ありがとう!



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1347665569/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする