37404814562934910a3ee1222c4ae745.jpg

[壮絶]いじめられっ子の俺の爺ちゃんが拷問のプロだった結果www

人気記事
37: 名無しのスコールさん2017/02/02(木) 14:49:04.65 ID:nj4kXexy
1 
私がまだ可憐wなJK2年のころ、コンビニのバイトで知り合った10個上の男(以下A)に告白された。 
バイトの中でもAは人気者で、そんなAに告白されたことは素直に嬉しかった。 
当時私には大学1年の彼氏がいたけど、サークルやらバイトやら遊びやらで構ってくれなくなったから 
彼とは別れてAの告白を受けることにした。当時私17歳、彼27歳でした。 
このA、昼は建設(鳶)、夜はコンビニのバイトをしてる掛け持ち人。頑張ってお金貯めてると言ってた。 
そのせいかAはコンビニのバイトに度々遅れて来ていて、まあ昼も仕事してるし大変だよねってことで 
店長も他のバイトも容認してた。人気者ってこともあり「みんなでAをフォローしよう!」って雰囲気もあった。 
私も仕事頑張ってるAを尊敬してたし、人気者のAの彼女であることがかなり自慢だった。 
「私がAの彼女なんだし全力でフォローしなくちゃ!」と意気込んでたりもした。




引用元:


40: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:09:42.44 ID:nj4kXexy
2
付き合って1ヶ月程経ったころ、Aはよく私にバイトを代わってほしいと頼むようになってた。
理由は様々で「仕事が終わらない」「親方に強制で飲みに誘われた」「風邪で辛い」などなど。
当時夕勤のバイトは私とAを含めて4人で、毎日2人ずつシフトに入る。それを色んな組み合わせで
ローテーションしてたんだけど、私とAがペアな日以外は大体代わってと言ってきてた。
全力でフォローする気ではいたけど、さすがにキツかったので他のバイトの子にも頼むように言ったら
A「他の人に代わってもらったらその分のお金もったいないでしょ?(私)が出れば二人で使えるお金減らないじゃん☆」
みたいなこと言ってた。年取った今ならこの時点で(あ、こいつダメだ)って思えるけど、当時の純粋wな私は
「そっか!そうだよねA頭いい〜!」とかガチで思ってた。完全に頭沸いてたw
そこから私の鬼のようなバイト生活が始まったけど、「Aも頑張ってるんだし私も!」って感じで何とかこなしていった。
気が付けばいつもの給料の倍は稼いでて、当たり前だけど逆にAに入る給料は少なくなり、私にお金をせびるようになった。
結構な頻度で言ってくるので何に使うのか聞いてみたら、A「2人で旅行したいからその貯金も始めたんだ!
早く行きたいから貯金に多めに回したら生活費が足りなくなっちゃって…。」的なことを言ってて、Aと旅行に行ける嬉しさから
「2人の旅行だし私も協力しなきゃ!」と思い渡してしまっていた。大体、月に5〜6万ほど。時にはAが稼ぐはずだった給料を
上回った金額を渡した時もあった。それが3ヶ月程続いた中、無理がたたって私は体調を崩してしまった。
41: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:12:25.21 ID:nj4kXexy
3
その日もAから、仕事でトラブルがあってバイト行けないからとシフト交換の要請があったが、学校を休むほどだったから断ると
A「でも俺も行けないし…他の人に頼んだら旅行貯金が減っちゃうよ?」と言われ、辛かったが私が行くことにした。
半日爆睡したらだいぶ良くなり、これならバイト大丈夫そうだなと思っていると兄(私の4個上)から着信。夜食の弁当忘れたから届けろとのこと。
兄は自宅から徒歩10分くらいのところにあるパチ○コ屋で働いてたんだけど、ラストまで仕事の日は夜ご飯用にお弁当を持って行ってた。
通り道だったのでバイトに向かう途中で届けることに。裏口で兄を待っている最中、ふと換金所に目をやったら(換金所が店の裏手にあった)
見慣れた顔が一人、換金所に出来た列に並んでいた。Aだった。結構離れていたが、確かにあれはA。時刻は午後4時。
明らかに仕事中の時間だ。さっき「仕事でトラブルがあった」と言っていたので間違いなく仕事のはず。え?あれ?と困惑していると
換金を終えてニマニマしたAが私に気付いた。その瞬間、ニマニマした顔が「やべっ!」ってなった。Aは気付かないフリをして
その場を去ろうとしたが、私が大声でAの名前を叫んだので去るのをやめた。私がAのそばに近寄っていくと、平然を装った感じで
A「あれ〜(私)!?こんなとこで何してんだよ〜!具合悪いんじゃなかったの?まさか嘘ついてパチ○コか!?ダメだよ高校生がパチ○コなんて〜w」
と勢いよく喋る喋るw私は怒りを抑えながらここで何してるのかと尋ねたところ、Aはしどろもどろになりながら言い訳を始めた。
・仕事が半休になったから帰ろうと思ってたら同僚からパチ○コに誘われた
・パチ○コなんてやったことないし嫌だったけど、断われなくて渋々来た
・私のお見舞いに行きたかったから少し付き合って帰ろうと思ったらビギナーズラックで当たってしまい今までかかってしまった
大体こんな感じ。私「半日で終わったならバイト行けるよね?なんで連絡くれないの?てかトラブルはどうなったの?」
私の問いかけにAがそれは〜…と言葉を濁していると裏口から兄登場。
42: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:15:06.12 ID:nj4kXexy
4
兄「(私)〜弁当サンキューな!ってあれ?Aさんじゃないっすか!今日はもうお帰りですか?」とAに話しかけていた。
Aがまたしても「やべっ」って顔をしたのを見逃さず、Aが話すのを遮りこの人はよく来るのかと兄に聞いたところ、
兄「この人ウチの常連さん!今日も朝イチから並んで来てくれたんだよ!ねっAさん!」 A「えっ!いや…その…」
今日初めてパチ○コやったって言ってたよね…?しかも朝イチって仕事はどうした!と、私の怒りMAX。
兄に弁当を渡して中に戻らせたあと、どういうこと!?と詰め寄るとAが白状した。箇条書きにします。
・昼の仕事をしていたのは本当だが、サボリ癖があり会社を休みがちだったためクビになった
・サボった理由はパチ○コがしたいから。貯金などしておらず、稼いだ金はほぼパチ○コに使ってる
・クビになり収入がないのでパチ○コに行けず、軍資金稼ぎのためにコンビニのバイトを始めた。
・バイトに遅刻していたのはパチ○コが終わらず出勤時間に間に合わなかったから
・昼の仕事をしていると言えば堂々と遅刻出来ると思った(実際咎める人はいなかった)
・それでもパチ○コに行きたいからどうにかならないかと考えて、私を利用しようと思いついた
・高校生だからパチ○コ屋で会わないだろうと思ってたし、単純そうだから騙せると思った(見事に騙されたw)
・うまいこと言って代わりに稼がせて金をもらう→俺働かなくても軍資金が手に入る!パチ○コ行く時間も出来る!ヤター
全容を知って私は悲しいやら悔しいやらで涙が止まらなくなり、バイトに行く気力もなかったので、後日ちゃんと話をすることにして
Aに強制的にバイトに行かせ私は家に帰った。
43: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:17:20.65 ID:nj4kXexy
5
その後の話し合いで、もちろん私は別れを告げた。バイトは続けたかったからAに辞めるように説得し、それにはAも了承。
それから渡したお金を返してほしいと頼んだ。15万以上渡してたので、どうしても取り返したかった。だがAは別れるのと返金に関しては
嫌だと言ってきた。A「バイトを辞めたら収入がなくなる。(私)のために辞めるんだから(私)には俺に協力する義務があるでしょ?
俺、(私)と旅行も行きたいしさ☆心機一転、2人で楽しもうよ!あ、パチ○コはほどほどにするから☆」と斜め上なことを言ってきやがる。
怒りを通り越して呆れてしまい、もう関わりたくないと心の底から思ったので返金は諦め、もう無理だからと告げ帰ってきました。
電話もメールも着拒して連絡をとれないようにし、バイトも辞めたくなかったが辞めた。これで会うこともないと思ってたら
Aは毎日のように学校の前に押しかけては遊びに行こう!ご飯食べに行こう!と誘ってきた。ひどいときはどストレートに
「金貸して〜」と言われた。さすがに怖くなった。うちは母子家庭なので母に心配かけたくないから兄に事情を泣きながら話した。ら、兄激怒。
どうやったかは知らないがそれ以降、Aが私の前に現れることはなくなった。お金も無事戻ってきた。兄に何をしたのか聞いても「別に〜w」
とニヤニヤするばかり。月日が経って兄が婿に入ることになった。奥さんの実家に引っ越すことになり、荷造りを手伝っていたときに偶然写真を見つけた。
兄がガラの悪そうな人達と楽しそうにピースしている写真。真ん中にはボコボコに殴られ泣いてる産まれたままの姿のA。そういうことかー!と大笑いしたあと、
頼りになる兄が遠くに行ってしまう寂しさからか少しだけ泣いた。おしまい


うわー!やっぱり長い!読みにくかったり変なとこあったらごめんね。文才ないもんでww
読んでくれた人ありがとう!

45: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:30:18.39 ID:DVy+dfL1
乙。読みやすかったよ
今後いい人に出会えるといいね
46: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:36:29.13 ID:nj4kXexy
>>45
ありがとう!今は私も結婚して二児の怪獣の母ですわ。
50: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 17:49:30.90 ID:oNavkUIm
>>46
面白かった
47: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 15:50:09.16 ID:BZLGXviZ
こういう無駄に情け深いタイプなら良いカーチャンやってるだろうな
51: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 17:55:48.48 ID:JSG4yN2B
おもしろかった!
長くても文章うまくてすいすい読めたよ。
53: 名無しのスコールさん 2017/02/02(木) 19:01:54.46 ID:xvaWQLA6
いい兄貴を持ったな兄貴GJ
338: 名無しのスコールさん 2017/02/16(木) 14:02:46.07 ID:mqjfSROg
まだ子供が生まれる前、どしゃ降りの雨の日に旦那と2人で某施設に遊びに行ったときに変なのに絡まれた。
車を止めようと駐車場に入ったら、駐車スペースに入ろうとしている車が1台。
そのスペースの隣にも空いてるスペースがあったのでそこに入ろうと待ってたんだけど、
うまく駐車出来ないようで何回も切り返していた。運転手は女性。助手席に男性。
やっと駐車出来たようなので私たちも車を発進させ駐車。傘を差し急いで施設内へ。
遊ぶ前にトイレに入り、終わって個室から出るとびしょ濡れの女がいた。
ありゃ、傘なかったのかな〜なんて思いながら手を洗って出ようとしたら
「おい」って呼び止められた。「お前ふざけんなよ」ってイキナリ言われて?な私の脳内。
「は?」って返したら「お前のせいで彼氏に怒られたんだけど!」とご立腹の様子。
どうやら駐車がヘタだった車の運転手のようで、頑張って駐車しようとしてる時に
私たちの車が来てずっと待ってるからプレッシャーを感じてうまく駐車出来なかったのを彼氏に怒られた。
私たちが来なければうまく駐車出来たし彼氏にも怒られなかったって話らしい。
いや知らんしwてゆーか彼氏も文句言うなら運転してやれよwって思いながら聞いてたんだけど
私に何を求めてるのか全く伝わらなかったので「で?」って返したら「お前が彼氏に謝れ!」と。
「なんでだよ怒られたのお前なんだからお前が謝れよそもそもそんなんで怒る彼氏とかどーなのよ」
的なことをオブラートに包んで伝えたら舌打ちしながらトイレから出てった。後から私も出たけど
すでに姿は見当たらず、施設にいる間も会わなかったので遊ばずに帰った模様。
私に文句言うためだけにどしゃ降りの中追いかけて来たのかと思ったらなんか乙…って感じになったw
旦那に話したら「俺がいたら返り討ちにしたのに(`・ω・´)!」って言ってたけどヘタレなのでたぶん無理だなw
ちなみに私のトイレを待ってる間、旦那は近くにいた知らない女児(3歳くらい)にプリキュアについて熱く語られていたらしいw
339: 名無しのスコールさん 2017/02/16(木) 20:18:37.40 ID:ox6OG9Vl
楽しそうな某施設
341: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 01:08:58.60 ID:W++mbTjW
爺ちゃんが拷問のプロだったこと。

小学生の時、いじめられっ子の俺は日々イジメに耐えていたのね。で、ある冬の下校途中にイジメっ子数人に凍てつく寒さの川に落とされた。
もがいたけどカラダ全身に針を刺されるような痛みで失神。目が覚めたら病院のベッドにいた。ベッドの傍らには両親と祖父母。

たまたま、俺が川に落とされるところを目撃した大学生の方が助けてくれたらしい。

つづく

344: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 01:41:07.36 ID:W++mbTjW
両親と祖母が泣きながらよかったよかった言っている中、
爺ちゃんだけは、鬼のような顔をして「誰にやられた!」と聞いてくる。

正直、親とかに言いつけるのは卑怯だと思っていた俺は言いたく無かったが、爺ちゃんの気迫に負けて「A男とB朗とC之にやられた」と答えた。

爺ちゃん「分かった!懲らしめたる。」と。
両親が担任に報告するって言った瞬間に「そんなことせんでええ!」とまた爺ちゃんが声を荒げる。
ここで、婆ちゃんが「相手も子供なんだからあまり手荒いことはね…」と爺ちゃんに一言。

「怪我しない程度に手加減はする。」と爺ちゃん。爺婆の会話の意味がまだ理解できていなかったその時の俺と両親。婆ちゃんだけは爺ちゃんの言ってることの意味を理解しているみたい。

続く。

348: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 02:10:48.12 ID:W++mbTjW
病院は翌朝退院して自宅に帰った。その日も学校あったけど、行く気がしなかったのでサボった。
いつもなら母ちゃんに追い出されるけど、その日に限っては何も言わず休ませてくれた。

昼すぎまで爺ちゃんと将棋したのち、爺ちゃんが「散歩に行こう。」と言い出したので散歩に出かけた。商店街をブラブラしたあと、小学校近くの喫茶店に入った。席は外がよく見える窓際。
好きなもの頼めと爺ちゃんが言うのでソーダ水と蜂蜜バタートーストを頼んだ。

ふと、喫茶店の時計をみたら16時になっている。学校が終わって下校が始まる時間だ。
子どもたちがぞくぞくと下校してくる。
ここで、爺ちゃんが「やったやつが通ったら、それとなく教えて」というので外を見ていた。
「あいつらだ!」と例の三人組がいたので爺ちゃんに教える。
爺ちゃん眼光鋭いよ…

つづく

350: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 02:50:44.96 ID:W++mbTjW
そのあとは、喫茶店を出て2人で家に帰った。
翌日からまた登校。で、土曜日になった。
土曜は半ドンなので昼には下校。土曜の午後は
昼寝をするのが習慣だったので昼寝した。

15時頃に目が覚める。しばらくぼーっとしていたら、爺ちゃんやってきて”蔵”につれてかれた。

蔵は薄暗くてこわいので、滅多に入らなかった記憶がある。
蔵の中に入り奥へ進む。なんか呻き声が聞こえてきたぞ…これはA男の声だ…
で、薄暗い蔵の中にあるテーブルの上で仰向けになっているA男を発見。産まれたままの姿で手足を大の字にして机の足に縄で縛りつけられて拘束されてる…

次回拷問パートです。

351: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 03:35:51.21 ID:W++mbTjW
俺は言葉を失った。爺ちゃんの「懲らしめたる!」ってこういう事だったのね。

A男は目隠しと口に布を押し込まれてた。
必死に逃げようとしているけど、ガッチリ縛られていて身動きとれないようだ。

そして、ここから拷問スタート。
手始めに電動工具を耳元で作動させ、テーブルを削る。目が見えない状態で耳元大音量と振動食らったら誰でも怖いですよね。A男失禁。大小両方漏らしてた。

次に腕を後ろ手に縛り、両脚を縛り縄を天井の滑車に通して逆さ吊り。ここで目隠しはしたままで口の布を取る。
そして足元に用意した樽に水を満たして、そこに頭だけ沈める。しばらくして引き上げる→また沈める→引き上げる→沈めるを繰り返す。

つづく

353: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 04:00:40.21 ID:W++mbTjW
最後に、爺ちゃんが薬みたいなものをA男に無理矢理飲ませたら、だんだんおとなしくなって沈黙。多分睡眠薬の類だと思う。

後は彼の体洗って服着せるのを手伝った。
で、爺ちゃんが車を出して寝ている彼を送っていった。

俺は目が点になっていました。
しばらくして爺ちゃんが何事も無かったように帰ってきて、その日は爺ちゃんと定食屋に行って晩御飯食べにいったと思う。
ちなみに両親はその日は不在。婆ちゃんはいたけどスルースキル発動。

残り2人もやると爺ちゃんは言っていたけど、
「もう十分。A男が主犯でB朗,C之はその場にいただけ」って俺がいったからB,Cへの拷問はしないということに。

続く

354: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 04:17:05.24 ID:W++mbTjW
A男はその日以降学校に来なくなり、そのまま転校。B朗、C之は相変わらず絡んできたけど、A男がいなくなって、調子が出ないのがそのままフェードアウト。

不思議なのがなぜか事件にならなかったんだよね。

後年、爺ちゃんに経歴教えてもらったら
戦時中に特高に務めてたとのこと。誰にも言わないようにって釘刺されたのが印象に残っている。

「あの時は、子供だったから手加減した」って言ってたけどアレで手加減なんて本気だしていたら、A男どんな目に遭ったんでしょうね。

終了

357: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 09:01:20.70 ID:LidCOCli
おじい様ステキ! >>354のヒーローだね

アラサー手前の私が小学生の時は隔週で土曜は半ドンだったような
大昔のことだから覚えてないけどw

356: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 08:34:34.45 ID:HIUl+3hv
特高の経歴のおじい様とすると今ご存命なら90台?
20年位前ってゆとりで土曜完全休みでなかったっけ?
ゆとりの少し前かな?
ともあれなんとも乙
358: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 09:09:56.94 ID:PSFKqV7S
確か1985年世代がギリギリ小一まで土曜日が毎回あった世代
366: 名無しのスコールさん 2017/02/17(金) 12:14:55.57 ID:rnqdplwd
法で裁く事ができないのなら仕返しもかまわないと俺は考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする