aa462e98763aa3b8a943879151253000.jpg

無能で鈍感な理系男子のせいで私は退職しました。

人気記事

1 : 名無しさん@涙目です。(秋田県)@\(^o^)/ [sage] :2017/06/25(日) 19:57:58.89 ID:ntsTu4yE0●.net BE:194767121-PLT(13001) BE:194767121-PLT(13001)

■どんな人を軽蔑する?
しらべぇ取材班は、男女2名に「職場で軽蔑した人」について話を聞いた。
「新卒で入社したシステム系会社で同期だった男子です。とにかく仕事ができなくて、何度教わっても新しいことを覚えることができない。忙しい会社だったのもあって、最初は熱心に指導していた先輩も離れていき、入社半年で空気のような存在に。


しかし、悲しいことに彼は理系男子にありがちな超鈍感野郎で、雑に扱われてることにも気づかなかったんです。彼があまりに仕事ができないせいで、同じチームだった私に大量の仕事が降ってきてても、『忙しそうだね〜。体調崩さないようにね!』となぜか応援(笑)

そうやって激務がたたった結果、私は体を壊し退社することに。しかし、彼は入社から5年経つ今も働いているようです。

同じチームの人に多大な負担をかけながら、後輩にもバカにされながらもそれに気づかず、残業を回避して難なく生き延びている。今では『無能で鈍感なやつのほうが会社員には向いてるのかも』なんて思いますね」(20代・女性)

(抜粋)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする