no-image

未解決事件の殺人犯が有名推理小説の作者だった! 体験談を小説化し発覚

人気記事
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:878898748-PLT(16000).net

中国の有名な推理小説『ギルティシークレット(Guilty Secret)』の作者が1995年に発生した旅館の主人と主婦殺人事件の犯人だったと明らかになった。報道によると警察が作者の家に行くと彼は「この瞬間を常に待っていた」と淡々と語ったという。彼は2010年に女性作家が殺人を犯して逃げる内容を扱った『ギルティシークレット』の作者として有名になり、文学賞も受賞した。


しかし、彼は長い間未解決だった殺人事件の真犯人だったのだ。この小説の内容と実際に起きた内容が類似しており、経験談を元に書いたのではないかと疑惑が浮上。小説の主人公こそ女性に置き換えられているが1995年の事件を思い起こし書いたようだ。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする