9f0a5dda910f9ee72f3d800a112fa9f7.jpg

[良スレ] 扇風機「そろそろ秋ですねぇ」

人気記事
sen

1: :2008/08/27(水) 15:07:55.71 ID:

(ぶ~~~~ん) 

男「だねぇ」 

セン「そろそろお別れですね」 

男「だねぇ」 

セン「寂しいですか?」 

男「いや別に」 

セン「そうですか」



3
: :2008/08/27(水) 15:09:33.93 ID:
秋でも風呂上がりに使うから置いとくよ俺は 
だから俺んトコおいでよ
7: :2008/08/27(水) 15:13:28.45 ID:
(ぶ~~~~ん) 

セン「ご主人様」 

男「ん?」 

セン「私がこの家にきて」 

男「うん」 

セン「どれくらいになるのでしょうか」 

男「7年くらいかな」 

セン「そうですか」 

男「早いものですね」 

セン「ですね」

9: :2008/08/27(水) 15:19:31.45 ID:
(ぶ~~~ん) 

セン「今日はわりと涼しいですよね」 

男「うん」 

セン「私、休んだほうがいいですか」 

男「いや」 

セン「?」 

男「もう少しだけ、お願い」 

セン「・・・」 

セン「わかりました」

10: :2008/08/27(水) 15:21:03.96 ID:
12: :2008/08/27(水) 15:25:32.35 ID:
(ぶ~~~~ん) 

セン「ご主人様」 

男「ん?」 

セン「最近、肩というか首というか」 

男「うん」 

セン「少し違和感があるのです」 

男「それは困りましたね」 
セン「はい困りました」 

男「週末に電気屋さんで見てもらいましょう」 

セン「ありがとうございます」

13: :2008/08/27(水) 15:28:26.48 ID:
きさま俺を泣かせる気か
15: :2008/08/27(水) 15:33:04.44 ID:
(ぶ~~~ん) 

男「そういえばさ」 

セン「はい」 

男「性別ってどっちなの」 

セン「男性か、女性かということですか」 

男「うん」 

セン「・・・う~ん、すみません」 

男「わかんない?」 

セン「すみません・・」 

男「そうですか」

16: :2008/08/27(水) 15:38:44.16 ID:
(ぶ~~~ん) 

男「それならさ」 

セン「?」 

男「自分の好きなほうに決めなよ」 

セン「好きなほうですか・・・」 

男「うん」 

セン「う~~ん、悩みます」 

男「気楽に気楽に」 

18: :2008/08/27(水) 15:50:56.59 ID:
(ぶ~~ん) 

男「今晩はやけに蒸し暑いですね」 

セン「そうですね」 

男「申し訳ないんだけど」 

セン「はい」 

男「『強』にしてくれる?」 

セン「いえ、今は『強』ですよ」 

男「そうですか」 

セン「そうですよ」 

男「ではおやすみさい」 

セン「・・・・おやすみなさい」

19: :2008/08/27(水) 15:54:17.51 ID:
21: :2008/08/27(水) 15:58:32.50 ID:
(ぶ~~ん) 

セン「ご主人様」 

男「ん?」 

セン「ご主人様は昔と違って、」 

男「うん」 

セン「働いてお金を稼いでますし、」 

男「うん」 

セン「クーラーなどを買われた方が、」 

男「うん」 

セン「涼しくてよいと・・思うのですが・・・」 

男「・・・」 

22: :2008/08/27(水) 16:06:44.67 ID:
(ぶ~~ん) 

男「確かにね」 

セン「・・・!」 

男「クーラーだって買えるし、」 

セン「・・・はい」 

男「そっちの方が涼しいな」 

セン「そ、そうですよ。家電製品の私が保証します」 

23: :2008/08/27(水) 16:14:14.48 ID:
(ぶ~~ん) 

男「・・でも、」 

セン「?」 

男「人間には『好み』っていうのがある」 

セン「・・・?」 

男「『俺はこっちのほうが好き』」 

セン「・・・」 

男「・・それじゃだめかな?」 

セン「い、いえ・・・」

25: :2008/08/27(水) 16:20:25.28 ID:
(ぶ~~ん) 

男「じゃ、会社行ってくるよ」 

セン「はい、行ってらっしゃいませ」 

男「うん」 

(がちゃ) 

(ばたん・・・) 

セン「ご主人様・・・」  

セン「ありがとうございます・・・」 

セン「でも、もうすぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もうすぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

26: :2008/08/27(水) 16:20:30.19 ID:
扇風機がクーラーに先輩風を吹かすようになるのですねわかります
30: :2008/08/27(水) 16:35:48.46 ID:
(ぶ~~ん) 

(がちゃ) 

男「ただいま」 

セン「お帰りなさいませ」 

男「・・・」 

セン「どうされました?」 
男「ごめん」 

セン「?」 

男「もう一回いってもいい?」 

セン「もちろんですとも」 

男「うん、ただいま」 

セン「・・・」 

セン「お帰りなさいませ」

33: :2008/08/27(水) 16:44:04.93 ID:
(ぶ~~ん) 

男「あ゙~~~~~」 

セン「・・・」 

男「あ゙~~~~~」 

セン「くすくす」 

男「ん?」 

セン「いえ、懐かしいなぁと思いまして」 

男「懐かしい?」 

セン「はい、覚えてませんか?」 

男「うん」 

セン「昔はよくそれをされたものです」 

男「そうだっけ」 

セン「そうですよ」

34: :2008/08/27(水) 16:44:14.97 ID:
これは期待
37: :2008/08/27(水) 16:50:33.45 ID:
(ぶ~~ん) 

(ふきふき) 

(ふきふき) 

男「よし、きれいになった」 

セン「すみません」 

男「いえいえ」 

セン「ご主人様に掃除をしていだけるなんて、」 

男「ん?」 

セン「明日はきっと雪ですね」 

男「降らないでほしいなぁ」 

セン「どうしてですか?」 

男「それは内緒」 

セン「そうですか」

38: :2008/08/27(水) 16:55:20.80 ID:
(ぶ~~ん) 

セン「今晩は涼しいですね」 

男「ですね」 

セン「止まりましょうか?」 

男「・・・」 

セン「お腹が冷えてしまいます」 

男「・・・」 

男「もう少し・・」 

セン「?」 

男「もう少しだけ・・・」 

セン「・・・・はい」

39: :2008/08/27(水) 16:55:33.66 ID:
しばらく扇風機使おう・・
40: :2008/08/27(水) 17:06:11.93 ID:
(ぶ~~ん) 

セン「ご主人様」 

男「・・・」 

セン「親愛なるご主人様」 

男「・・・」 

セン「眠られましたか・・・」 

セン「たぶんきっと・・」 

セン「ご主人様も気付いてるんだろうなぁ・・」 

セン「もう少しだけ・・」 

セン「もう少しだけ長く・・」 

セン「ご主人様のお役にたちたいな・・・・」 

セン「・・・・・・」

41: :2008/08/27(水) 17:06:45.58 ID:
クーラー使うの拒否って良かった・・・
42: :2008/08/27(水) 17:11:19.54 ID:
(ぶ~~ん) 

セン「・・・・・」 

セン「夜が長いです・・・」 

セン「本当に・・・・・・」 

男「お前がさ・・」 

セン「!」 

男「むにゃむにゃ・・」  
セン「寝言でしたか・・・驚きました」 

男「むにゃむにゃ・・」 

43: :2008/08/27(水) 17:20:51.59 ID:
(ぶ~~ん) 

男「・・・お前が初めて家に来た日のこと」 

セン「・・・?」 

男「・・・今でも覚えてるよ」 

セン「・・・」 

男「・・・親にさ、『クーラーじゃなきゃ嫌だ』ってだたこねて泣いたっけ」 

セン「・・・」 

セン「・・・ご主人様。その『寝言』は長くなりそうですか?」 

男「ぎくっ・・・」 

セン「くすくす」 

セン「続けてくださいませ。私はご主人様の『寝言』が大好きですから」 

男「む、むにゃむにゃ・・」 

男「・・・ありがとう」 

セン「いえいえ」

45: :2008/08/27(水) 17:28:05.29 ID:
(ぶ~~ん) 

男「む、むにゃむにゃ・・やっぱり・・」 

セン「・・・」 

男「『寝言』で言うのも失礼だから・・・」 

セン「・・・」 

男「今度話すよ・・・むにゃむにゃ・・」 

セン「・・・」 

セン「はい、お待ちしております」 

男「・・おやすみ、『セン』・・・」 

セン「!!」 

セン「お、おやすみなさいませ・・・」


46: :2008/08/27(水) 17:36:45.85 ID:
すみませんご飯食べてきます 

落ちてなければ全力で続きを書きます 

続きの需要があるか不安ですが・・・ 

ノシ

48: :2008/08/27(水) 17:42:28.63 ID:
扇風機好きになった 
保守
53: :2008/08/27(水) 17:59:06.15 ID:
(ぶ~~ん) 

男「おはよう」 

セン「おはようございます」 

男「今日は会社が休みです」 

セン「それでしたら・・」 

男「うん、この前話してた電気屋さんに行きましょう」 

セン「はい」 

男「では出発」 

57: :2008/08/27(水) 18:11:30.82 ID:
~電気屋~ 

(ぶ~~ん) 

店員「見さして頂いた扇風機の方なんですが」 

男「はい」 

店員「動力部分に少し不備がありますね」 
男「そうですか」 
セン「・・・」 

店員「問題の部品を取り換えれば、今までのようにご使用できますよ」 

男「そうですか」 

店員「ただ、」 

男「?」 

店員「その部品はもう造られてないんですよ」 

男「・・・・・そうですか」 

セン「・・・・・・」 

59: :2008/08/27(水) 18:18:07.97 ID:

(ぶ~~ん) 

セン「私は旧型ですから」 

男「・・・」 

セン「仕方ないことですよね」 

男「『仕方ない』なんて言い方・・」 

セン「・・・?」 

男「しないでよ・・・」 

セン「・・・・・」 

セン「・・・・すみません」 

男「・・・・・・」

60: :2008/08/27(水) 18:22:58.45 ID:
(ぶ~~ん) 

セン「少し前のことなのですが・・」 

男「?」 

セン「性別なんてあるはずもない私に、」 

男「・・・」 

セン「男性と女性、好きなほうを選べっていったこと・・覚えてますか?」 

男「・・・うん」 

セン「私、決めました」 

男「・・・」 

61: :2008/08/27(水) 18:25:06.51 ID:
ドキドキ
62: :2008/08/27(水) 18:27:33.66 ID:
(ぶ~~ん) 

男「どちらに決めたんですか?」 

セン「それは・・」 

男「それは?」 

セン「それは内緒です」 

男「ここに来てまさかの内緒ですか」 

セン「まさかの内緒です」 

男「それは残念」 

セン「元気を出してください」 

男「頑張ります」

65: :2008/08/27(水) 18:39:04.32 ID:
(ぶ~ん) 

セン「雨ですね」 

男「雨ですね」 

セン「大雨ですね」 

男「大雨ですね」 

セン「寒くはないですか?」 

男「大丈夫です」 

セン「毛布を被りながら言われても説得力がないですよ?」 

男「大丈夫ったら大丈夫なのです」 

セン「・・・・」 

セン「では、頑張ります」

66: :2008/08/27(水) 18:44:42.95 ID:
(ぶ~ん) 

男「おやすみ」 

セン「おやすみなさいませ」 

男「・・・・」 

セン「・・・・・」 

セン「・・・ご主人様」 

男「・・・ん?」 

セン「少しだけ・・『寝言』を話してもよろしいでしょうか・・・?」 

男「・・ああ、何時でも聞くさ」 

セン「ありがとうございます」 

67: :2008/08/27(水) 18:48:25.64 ID:
この雰囲気は好きです
68: :2008/08/27(水) 18:49:26.87 ID:
甘酸っぱい
69: :2008/08/27(水) 18:50:58.59 ID:
(ぶ~ん) 

セン「これは『もしも』の話です・・・」 

男「・・・」 

セン「もし私が壊れて動かなくなってしまったら・・・」 

男「・・・」 

セン「無理をせすに私を捨ててほしいのです・・」  
セン「私は・・・」 

男「セン・・・」 

セン「はい」 

男「やっぱり今日は寝かせてくれ・・・」 

セン「・・・・・」 

セン「・・・・はい、おやすみなさいませ」

73: :2008/08/27(水) 19:03:37.75 ID:
支★援
74: :2008/08/27(水) 19:06:02.62 ID:
(ぶ~ん・・・) 

セン「最近寒い日が続きますね」 

男「そうですね」 

セン「そろそろ夜は冷えますので・・、 
暖房の用意をしなくてはいけませんね」 

男「・・・そうですね」 

セン「ご主人様。少し顔色がすぐれないようなのですが・・」 

男「そうですか?」 

セン「はい、今日は会社を休まれたほうがよさそうです」 

男「・・・・・」 

(ばたん・・・) 

76: :2008/08/27(水) 19:13:07.59 ID:
(ぶ~ん…) 

男「ごほごほっ・・」 

セン「私のせいです・・・私の・・・・」 

男「・・・風邪とお前は関係ないよ」 

セン「・・・・」 

男「ごほごほっ・・」 

セン「・・・すみません・・すみません・・・・・・・・・・」 

男「・・それ以上謝ったら怒りますよ」 

セン「・・・・はい」

80: :2008/08/27(水) 19:26:37.33 ID:
(ぶ~ん…) 

男「・・今から話すのは『もしも』話。」 

セン「・・・」 

男「もしもこの風邪がお前が・・センが原因だったとしよう」 

セン「・・・はい」 

男「それでも俺はまったくかまわない」 

セン「・・・?」 

男「そのおかげで今日、センと一緒にいられる」(にこっ) 

セン「・・・!はい、すみませんでし・・・」 

男「じ~~っ」 

セン「い、いえ、ありがとう・・ございます」 

男「うんうん」

81: :2008/08/27(水) 19:28:55.07 ID:
季節の終わりを告げるまったりスレですね
82: :2008/08/27(水) 19:31:15.31 ID:
(ぶ~ん…) 

セン「風邪・・長引きますね」 

男「だね」 

セン「病院に行かれたほうがよろしいのでは・・」 

男「だね。もう3日も熱下がらないし、昼になったら行こうかな」 

セン「はい・・・」 

83: :2008/08/27(水) 19:37:44.66 ID:
(ぶ~ん…) 

男「ただいま」 

セン「おかえりなさいませ。夕飯とお風呂の方、 
ご用意してありますよ」 

男「うんありがとう」 

セン「冗談ですよ?」 

男「わかってます」 

セン「・・ですよね」

85: :2008/08/27(水) 19:43:15.56 ID:
(ぶ~ん…) 

セン「お医者様からはなんて言われたのですか?」 

男「ただな風邪だそうです」 

セン「それはよかったですね」 

男「よかったです」 

男「あ、ちょっとお風呂入ってくるね」 

セン「はい、ごゆっくり」 
男「うん」 

男「『手術』・・か・・・」

87: :2008/08/27(水) 19:47:39.46 ID:
なんという展開
88: :2008/08/27(水) 19:49:43.01 ID:
これは良いだいどんでん返し
89: :2008/08/27(水) 19:53:59.11 ID:
(ぶ~ん…) 

男「ただいま」 

セン「おかえりなさいませ」 

男「うん。今日はセンにプレゼントを買ってきましたよ」 

セン「私にですか?」 

男「私にです」 

セン「気になります」 

男「では開けてみましょう」

91: :2008/08/27(水) 20:01:10.80 ID:
(ぶ~ん…) 

セン「きれいな・・風鈴ですね」 

(チリンチリーン…) 

セン「それに、すごくいい音・・・」 

男「お気に召されましたか?」 

セン「もちろんです」 

男「それはよかった。 
でも少し時期はずれになってしまいましたね」 

セン「かまいませんよ、そんなことは」 

男「ありがとうございます」 

セン「いえいえ、こちらこそ」 

92: :2008/08/27(水) 20:07:24.00 ID:
(ぶ~ん…) 

男「ごくごく」 

セン「何を飲まれているのですか?」 

男「サプリメントというものです」 

セン「ご主人様が健康を気にされている姿を初めて見ました」 

男「若いうちからのお肌のケアが重要なのです」 

セン「勉強になります」 

男「・・・いえいえ」

93: :2008/08/27(水) 20:09:06.45 ID:
(´;ω;`)
94: :2008/08/27(水) 20:14:00.21 ID:
(ぶ~ん…) 

(チリンチリーン……) 

セン「ご主人様」 

男「ん?」 

セン「こういったモノはやはり・・・」 

男「自然の風じゃないと風情がないと?」 

セン「はい」 

男「型にはまった風情より、こちらのほうが好きです」 

セン「ご主人様のおおせの通りに」 

男「うむ、くるしゅうない」 

(チリンチリーン………)

95: :2008/08/27(水) 20:20:21.51 ID:
(ぶ~ん……) 

男「ごくごく」 

セン「また、サプリメントですか?」 

男「そうです」 

セン「・・・」 

セン「ご主人様」 

男「なんでしょうか」 

セン「私が気付かないと思いますか・・?」 

男「・・・なんのことでしょうか」

98: :2008/08/27(水) 20:28:42.90 ID:
電化製品は、法律で発売から10年間は、 
部品ストックしとかなきゃいけないんじゃなかったっけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする