951acf776f2ccbddd149e282ecf55cb3.jpg

[お馴染みのCM]

人気記事

1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/12/14(木) 06:16:40.62 ID:CAP_USER9.net

かっぱえびせん「やめられない、とまらない!」を考えたのは私 生みの親がカルビーを提訴
社会週刊新潮 2017年12月21日号掲載


 1964年の発売以来のロングセラー「かっぱえびせん」。そのお馴染みのキャッチコピーをめぐり、生みの親がカルビーを訴えた。
 ***

「えびせんをつまみながら、企画を考えていました。一袋目を食べ、もう一袋を開けようとした時、“思わず手が出る やめられない とまらない”といったフレーズが閃いたのです」
 と語るのは、当時、かっぱえびせんのCM制作を請け負った広告代理店「大広」の元担当者・日高欽治氏(80)である。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする