no-image

敵が巣に侵入すると自爆して毒を散乱する新種のアリが発見される その名も「自爆アリ」

人気記事
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/04/21(土) 13:29:03.38 ID:NQoGpzmQ0●.net BE:887141976-PLT(16001)

オーストリアのウィーン自然史博物館など国際研究チームは、マレー諸島ボルネオ島で、最近新たに発見された新種のアリを発表。


このアリは変わった特徴を持っており「自爆アリ」と呼ばれている。自爆アリは自分たちの巣に蜘蛛などの敵が侵入してきた際に、自分の体を爆発し犠牲にして敵を傷付けたりまたは殺して巣を守るという特徴を持っている種類。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする