英語上達の最短ルートは、「完ぺき主義を捨てる」

人気記事

1 : ノチラ ★ :2018/06/12(火) 17:57:07.89 ID:CAP_USER.net

あなたは「完ぺき主義者」でしょうか?

もしあなたが、1つ1つを完ぺきにしてから次へ進もうとする「完ぺき主義」なら、今すぐ「完ぺき主義」を捨てましょう!

 少なくとも英語に関しては、そのほうが確実に力がつくからです。

 なぜなら単語も文法も、ある意味では決して完ぺきになることはないのですから。

(省略)


 実際、文法の4択問題で、文法的な正解は1つでもネイティブには「全部OK」と言われることも多々あります。

 いろいろな正解があるのであれば、細かい部分にこだわるのはやめましょう。どの地域でも絶対に伝わるシンプルでわかりやすい表現を使うことが、私たちにとっての大正解なのです。

 自信を持って完ぺき主義を捨て去りましょう。そして、「伝わればいい」という超実践的なポジティブさを持つのです。

 そうすれば、「実は英語がすでに使える自分」の存在に気がつく日は、もう目の前です!

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする