のぞみ無差別殺傷事件の犯人、留置所に大喜び 関係者「まるで修学旅行のよう」 のんきにカレーを食す

人気記事

1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/06/20(水) 19:21:09.90 ID:ZNRlV/nW0.net BE:323057825-PLT(12000)

(省略)

 関係者によると、小島容疑者は独居房に収容された。留置場では番号で呼ばれるが、小島容疑者は「116」だったという。


 関係者は「中学生が修学旅行で旅館に泊まりにきているような雰囲気だった。警察官にも笑みを浮かべ、反省しているようには見えなかった」と証言。また、「10日夜に出された夕食のカレーを『いただきまーす』と声に出して平らげ、3食とも5〜10分で食べ終えていたそうだ」とも話した。小島容疑者は警察官に対して「畳の上で寝るの、久しぶりなんですよ」などとも述べていたといい、午後7時ごろには床についていたという。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする