[富山発砲事件]容疑者の男、バイト先の店長に肋骨骨折の重傷を負わせ事件直前に被害届を出されていた

人気記事

toyama
Nスタ報道より

0 :速報 2018年7月1日 10:50 ID:hamusoku

アルバイト先店長が被害届=事件直前、元自衛官から暴行-富山発砲


 同店の運営会社によると、島津容疑者は4月から調理担当として勤務し、26日は通常通り正午に出勤。午後0時半~45分ごろ、道具掃除の指示に従わなかったことで40代の店長から注意を受けると、にらみつけて殴り掛かったという。
 店長は左肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷で、療養中だという。28日に被害届を出した。

ソース https://www.jiji.com/jc/article?k=2018063000419

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする