中国人「日本人が生でウニを食ってるの信じられない!」

人気記事

1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/07/01(日) 08:09:25.73 ID:7MmWcd3s0.net BE:194767121-PLT(12001)

(省略)

 日本を代表する食文化といえば、やはり「海産物の生食」であろう。刺身はその代表格だが、中国メディアの快資訊は27日、「日本では好んで食べられている海産物のなかには中国では毛嫌いされているものも多い」と紹介する記事を掲載した。


 中国でも沿岸部では海産物が広く食されているが、加熱調理されることが一般的で、日本のように生で食べられることはない。記事はまず「ウニ」を挙げ、日本では高級食材とされるウニは中国ではあまり好まれないと紹介。一部の高級レストランでは提供されているが、蒸して食べることが一般的で、日本のように生のまま醤油を少しつけて食べることは「多くの中国人は受け入れられない」と伝えた。

 さらに、「イクラ」も非常に生臭くて美味しくないと感じられると紹介。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする