走り高跳びの着地に「踏ん張りが効く」とかいう理由で5cmのマットを使った学校でけが人続出の模様

人気記事

rikujou_takatobi


0 :速報 2019年6月25日 20:30 ID:hamusoku

 むつ市の市立田名部中学校で18日、体育の授業で厚さ5センチのマットを敷いて高さ125センチの走り高跳びをした2年の男子生徒が着地の際に右手首を骨折しました。保護者の指摘にもかかわらず、学校はその後も同じマットを使い、21日には別の男子生徒がけがをしました。さらに3人が足を痛めるなどしたということです。厚さ40センチほどのソフトマットもありましたが、使っていませんでした。

ソース https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000157953.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする