サムスン「DRAM減算」ジレンマ…「生産ライン停止すれば、兆単位の損失」

人気記事

1 : :2019/07/28(日) 02:42:25.58 ID:Fd1zcy0Q0.net

(省略)

このような状況では、半導体の在庫がたまるのは、これらの企業の大きな悩みの種だ。サムスン電子の半導体棚卸資産は、2017年末の6兆9728億ウォンで、今年の3月に14兆5796億ウォンと2倍以上に増えた。アップルやGoogleなどのグローバルIT企業のDRAM在庫も6週間分以上であると把握されている。半導体企業が業績悪化と在庫の増加という二重苦を打開するために、劇薬処方である減算に乗り出す理由だ。


(省略)

半導体業界の関係者は「サムスン電子の半導体生産ラインは稼動を停止した瞬間、兆単位の損失が発生すると見られる」とし「生産量が少ない企業とは異なり、サムスンが減算決定を下すために慎重になるしかない理由」と述べた。

(省略)

韓国さんの反応

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする